​2019年12月20日更新

自己表現や他人を思いやる心を学べる場所
健常者でも受講可能なのに、何故「バリアフリーダンス」なのか。
ダンスクラスと言ってしまうと
障害があるという理由で何かで断られたことのある人って
なかなかやりたいことがあっても挑戦しにくくなると思うんです。
でも障害者のためのと言ってしまうと障害のない人が参加しにくくなってしまいます。
なので、わかりやすく、気付きやすく、誰でもバリアをフリーに出来るクラス!
「バリアフリーダンス」と言っています!!
講師は
留学や受賞経験もあるダンス歴24年
そして、放課後等デイサービス ケアスタッフ歴5年(と言っても週1,2ですが、、)
なので安心してお越しいただけます!
バリアをフリーに 壁を無くして、ダンスを通して一歩ずつ前に進む。
福祉施設では学べない本気のダンスを楽しめます!
興味があれば是非 見学か体験にいらしてください。
まずは、お問い合わせを!!
qr20190521024207299.png